アイデアをお持ちの方へ


発明と云う知的行為は、あらゆる動物の中で人間だけが有する特権です。
個人であろうと、中小企業であろうと、大企業であろうと、人間が活動している以上、異なる環境ではありません。
又、かの有名な西洋の諺に、『人間は考える葦である』という名言があります。
人間が地球に誕生してから、人間は次から次へと新しい物や方法などを創作し、環境を破壊する化学物質も生成してきましたが、全体から見れば科学技術の発展によって、人間の生活が豊かになってきたことは間違いありません

人間は一生の内に何回くらい発明するのでしょうか。
一生に一度は何かを考え、こんな商品があったらいいなあと思う人はかなりいるといわれています。
しかし、その中にはすばらしいアイデアもあるでしょう。
しかし問題は、その発明が新しいものかどうかで、特許されない発明は落第発明となって、実を結ぶことはありません。
つまり、格別な創作性がないと特許性がないし、永久運動に関する特許出願も後を絶たないと言われているため、専門家による判断、先行技術調査が必要となります。


当事務所では、発明相談を無料で受け付けていますので、お問い合わせ下さい。
但し、事務所へお出で戴く場合には予約が必要となりますので、”発明相談お申込み”ページより”
発明相談申込みメール”に必要事項をご記入の上申し込みをして下さい。
後日ご連絡させて戴きます。

メールマガジンを発行しています。
登録されると読んでためになる情報が入手出来ます。
 メルマ⇒  http://www.melma.com/
カテゴリはマネー政治・経済の法律にあります。


発明相談

商標調査

各種リンク

商品紹介コーナー

クマザサエキス配合はみがき
カラオケマイクロフォンキャプ
ヒマラヤンルビーソルト
ヒマラヤンルビーソープ
メタボベルト